企業情報COMPANY

社長メッセージ

- エンターテインメントを武器に、地球上の機会格差を無くす -
Armed with the power of entertainment, we do everything possible in our effort to rectify opportunity differentials across the globe.

インドの東から西へ向かう青い寝台列車の中。真夜中、硬いシートの上で熟睡できずにウトウトしていると、どこからともなく、少年が近寄ってきて目が覚めました。見ると、足が不自由な様子で、懸命に、こちらに何かを訴えかけてきます。何を言っているかは分からないけれど、一通り喋り終えると、両手を器用に使って、二つの棒でドラムの真似事を始めました。「自分は、足は不自由だけれど、代わりに手を使って人を楽しませる事ができる。僕のパフォーマンスが良いと思ったら、お金を恵んで欲しい。」そういうことなのかなと、勝手に解釈して、その時に持っていたお金を渡しました。よほど眠りを邪魔された事が気に障ったのか、或いは階級社会の残痕か、その後、周りに居たインド人は、怒って少年を別の車両に追いやってしまったのですが、去っていく彼の後ろ姿が、妙に印象的で、脳裏に焼き付いています。

世界には、二種類の逆境があります。それは、努力や熱量で乗り越えていけるものと、本人の努力だけではどうしようもないもの。私がインドで出逢った少年は、後者の境遇に置かれていました。

彼に問題があるのでしょうか。私は、決してそうではないと考えます。仕組みや構造を作っている側にこそ責任があり、だからこそ、我々には、構造自体を変革する能力が備わっているはずです。

例えば、彼が下車した駅の前に、ライブストリーミングブースを作ったらどうか。何も仕組みが分からなくても、彼のパフォーマンスは世界中の人々にリアルタイムにブロードキャストされ、共感 / 感動した世界のどこかの人が、彼の夢を叶える為の資金を投じるかもしれません。

パフォーマンスは、言語の壁を簡単に越えます。一方で、例えば、歌は身一つで歌う事ができて、ハードルが皆無に等しい。一緒に歌を歌えば、世界中の誰とでも友達になる事ができます。エンターテインメントは、この世界をより平和で、ハッピーな場所にする為に、人類が編み出した最強のツールです。

このエンターテインメントを、インターネットと掛け合わせる事によって、非常に安価に、街中のあらゆる才能にスポットライトを当てていくことができます。SHOWROOMが目指す姿です。人は生まれてくる環境や運命を自ら選択する事はできませんが、強い志さえあれば、その境遇を跳ね除け、むしろバネにして、果てしない高みに到達できます。あらゆる人が均等にチャンスを得て、投じた努力量に応じて報われ、夢が叶っていく。そんな、公平で温かい世の中を創ることが、SHOWROOMのミッションであり、存在意義です。これからも我々SHOWROOMは、「エンターテインメント」を武器にして、一つ一つ着実に、命を懸けて、地球上に存在する機会格差を無くしていきます。